本文へスキップ

建築CAD合格講座、建築CADを自宅で学びませんか?

CADトレース技能審査

建築CAD

建築CAD合格講座HEADLINE

CADトレース技能審査


機械・建築分野で評価

■資格内容

CAD業務従事者向けの能力証明 
CADを用いた図面作成業務に従事する技術者を対象に、CADの操作技能を評価する厚生労働大臣認定の試験である。合格すると、「CADトレース技士」の称号が与えられ、“CAD操作のキーマン”としての能力が証明される。


■試験内容

実操作に直結した試験 
機械、建築の2部門。また、各部門を初級、中級、上級の3つのグレードに区分し、実際にトレースを中心とした図面を作成する実技試験と、図面作成に関連する知識を問う学科試験を行う。


■試験情報
受験資格: 初級=CADトレースに関する業務に従事または予定が見込まれる者
※中級・上級は実務経験等が必要。
試験形式: 実技試験と学科試験(詳細はホームページ参照)
申込期間: 6月下旬〜7月上旬、11月下旬〜12月上旬
試験日: 初級・中級=9月中旬、2月中旬 上級=9月中旬
試験地: 全国約400か所(詳細は各都道府県職業能力開発協会に問い合わせ)
受験料: 初級=10,000円、中級=13,000円、上級=15,000円
受験申請者: 4,461人 (平成22年度総数)
合格率: 機械部門=初級45.1%、中級29.8%、上級32.4%
建築部門=初級46.1%、中級43.0%、上級22.2%(平成22年度)


■問い合わせ先
中央職業能力開発協会 能力開発支援部試験業務課
住所:〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング11階
TEL:03-6758-2841



建築パース