本文へスキップ

建築CAD合格講座、建築CADを自宅で学びませんか?

AutoCAD LT 2008★20日で覚えるCAD通信教育

建築CAD

建築CAD合格講座HEADLINE

AutoCAD LT 2008★20日で覚えるCAD通信教育


「付属のユーザマニュアルを読めば何とかなるから。」

「分からないことは、ユーザマニュアルを読んでください。」

ある程度詳しい人はそう言います。
しかし初心者にとって最も難しいのが、このマニュアルなのです。
確かに、マニュアルにはAutoCADのあらゆる機能が記載されています。
しかしマニュアルは、ある程度理解出来ている人が読むべきものであり、まったくの初心者が熟読しても、何が書いてあるのが判然としません。
第一どこから読み始めてよいのかも分からないのです。

CD-ROMと並んで教材の核となるのが、20冊のテキストです。
1日1冊をマスターすることを目標としており、20日間で全ての機能を覚えられるようにプログラムされています。
1冊1冊に詳細な解説と、練習問題が用意されており、その機能がどのような時に使うのか、
どのような手順で操作するのか、それを使うと、どのような図面が描けるのか
などが分かるようになっています。


本校では、このマニュアルを初心者に分かりやすいように、順序を変更し、より分かりやすい言葉で書き直しました。

一つ一つの機能にカラーの挿絵と、解説を付け、誰もが同じ操作を出来るように書かれています。
どれだけ操作を覚えても、実際に図面を描いてみなければ上達しません。そこで各レベルに合わせて練習問題を150種類ほど用意しました。

図面を描けば描くほど、効率のよい描き方を憶えるようになります。
たとえば、ビルを描くことを考えてみましょう。四角形の窓が60個ほどあるビルです。四角形を1つ描くにしても、「直線」を1本ずつ、4回に分けて描くのか、「四角形」のコマンドで一気に描くかで、効率は大きく異なります。さらに一度描いた窓を 縦横にコピーできれば、もっと効率が上がります!

スクール名 キャドフォーラム 名駅校
標準受講期間 6ヶ月
添削有無・回数 なし  /  有効期限テキストに関する質問◎
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 59,800円    【その他】 -
送付物 AutoCAD 2008 LTの体験版
CD−ROM3枚
・初級
・中級
・上級
テキスト20冊
練習問題を150種



建築パース